前年に対し4%伸び 建材小売

 2017年1月の建材小売の売上高は前月に対しては11%減と沈んだものの、16年1月に対しては4%の伸びを記録した。全国建材販売業者会(Anamaco)発表として伯メディアが2日付で伝えた。同会は声明で「業界史上最悪の年の中の苦い2年の後、建材小売業界は17年に成長へ戻ることを期待しており、すでに回復の兆しが見えている」としている。

 前の月に対して販売が落ちたことについて、同会のクラウヂオ・コンズ会長は、「学校の長期休暇の時期であり、子供が家にいることはリフォームに適さない。さらに、消費者は自動車税や固定資産税、学費といった年初特有の支出を抱えており、それが最終的に我々の業界に影響を及ぼす」と述べ、業界にとって1月は伝統的に低調な月だと説明する。

2017年2月11日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password