合成麻薬2.5万錠 GRU空港で女を逮捕

 連邦警察は19日朝、合成麻薬MDMA(通称エクスタシー)の錠剤2万5000錠を偽装を施したスーツケースの中に隠して国内に持ち込もうとしたブラジル人の女(23)をグアルーリョス空港(サンパウロ州)で逮捕した。女はスイス・チューリッヒからの便で到着した。

 20日付伯メディアによると、連警は麻薬の運び屋と接触するまでこの女を監視。私服の捜査官らがグアルーリョス市内のホテルに待機し、女と麻薬を迎えに来た運び屋の男を20日未明に逮捕した。

 連警によると女は調べに対し、麻薬はフランスで受け取り、サンタ・カタリーナ州のフロリアノーポリス市まで運ぶことになっていたと話している。

2016年7月22日付け

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password