国際交流基金副所長 松尾氏から山氏に交代

国際交流基金副所長 松尾氏から山氏に交代
山新副所長(左)と松尾副所長

 国際交流基金サンパウロ日本文化センター(洲崎勝所長)の松尾博貴副所長(45、埼玉)が離任し、後任として山(やま)雄起(33、三重)氏が副所長に着任した。

 松尾副所長は2012年5月に同センターに赴任。5年半にわたり、文化事業に携わってきた。15年の日伯外交120周年や昨年のリオ五輪などで行った文化事業などが思い出だと話し、「多くの行事があり、挙げればきりがない。どれもこれも思い出深く、忘れがたい」と5年半を振り返った。

 公私共に日系社会と交流が持てたことに感謝の気持ちを表し、「日本祭りに基金のブースとして6年間参加できたことは嬉しかった。来年の110周年に参加できないのは残念だが、菊地実行委員長を中心に素晴らしい周年事業となることを期待している」とメッセージを送った。

 山新副所長は、今回が2度目の伯国赴任となる。前回は09年から11年まで在伯し、伯国企業や在伯日本企業との仕事を主に行っていた。今後は日系社会と交流を深めることが重要だとし、「文化交流は人と人との関係をつないでいくこと。何かしらの形で日系社会、そしてブラジル社会に貢献していきたい。離任する時に何かを残せれば」と目標を語った。

2017年11月14日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password