在クリチバ総領事館 木村総領事が着任

在クリチバ総領事館 木村総領事が着任
あいさつする総領事夫妻(右側)と出席者

 【堀内登クリチバ支局長】在クリチバ総領事館に4月初旬、木村元(はじめ)総領事が着任し、2日午後7時30分から総領事夫妻招待による着任レセプションが同総領事公邸で行われた。

 同総領事は伯国勤務経験が長く、レセプションでは日本酒や他の日本製品を紹介しながら、日本移民110周年に向けて経済、文化、人的交流を通じて両国関係のさらなる強化に努めたいとあいさつした。

 引き続き、各国領事団を代表して石谷喜義フィリピン国名誉総領事が歓迎の祝辞を述べ、パラナ日伯文化連合会(アリアンサ)の上口ヒロシ会長が日系団体を代表して乾杯の音頭を取った。同夜は州や市の要職者及び各国領事団、日系企業及び主要関係者、パラナ日伯元留学生会やパラナ州及びサンタ・カタリーナ州の管轄日系団体の代表ら約250人が出席した。

【木村総領事略歴】
 1957年、新潟県生まれ。83年、上智大学ポ語科卒、同年外務省入省。マナウス総領事館、在ブラジル大使館、在ポルトガル大使館、在ポルト・アレグレ総領事館(現領事事務所)、在リオ総領事館などで勤務。在パラグアイ大使館、中南米局南米課地域調整官を経て、在クリチバ総領事館に赴任した。

2017年6月27日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password