在クリチバ総領事館 池田総領事お別れ昼食会

在クリチバ総領事館 池田総領事お別れ昼食会
池田総領事夫妻(中央)と記念撮影するラーモス移住地関係者

 【堀内登クリチバ支局長】2014年4月に在クリチバ総領事として着任した池田敏雄総領事のお別れ昼食会が、2月23日正午から同総領事公邸で催され、各国領事関係者や州、市、商社や大学及び各地方の日系文協、元留学生会関係代表などが出席した。

 池田総領事は冒頭あいさつで、各界代表者名を読み上げて感謝の意を表し、「関係者の皆様のご協力により、日伯修好120周年の70件の記念諸行事や、秋篠宮ご夫妻の歓迎行事などを無事に遂行できたことに感銘を受け、関係者に感謝しております」と思いを述べた。また、梅田邦夫前大使が出席したサンタ・カタリーナ州と青森県の姉妹提携をはじめ、数々の友好行事があったことにも言及し、「今後とも日伯両国の友好親善の絆が益々深まり、強固になることを深く期待しております」と語った。

 当日は、平日昼の時間帯にも関わらず、約200人が出席し、各界代表がそれぞれあいさつを述べ、池田総領事の功績を讃えた。

 出席者は日本酒で乾杯し、昼食会でそれぞれに交流を深めながら、同総領事夫妻との別れを惜しんだ。

2017年3月10日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password