埼玉県人会の尾崎会長 母県の上田知事を表敬訪問

埼玉県人会の尾崎会長 母県の上田知事を表敬訪問
上田知事(左から2人目)を表敬訪問した尾崎慶子氏と尾崎会長(同3人目と4人目、提供写真)

 埼玉県人会の尾崎眞次会長と婦人部代表の尾崎慶子氏が10日、埼玉県の上田清司知事を表敬訪問し、来年の県人会創立60周年記念及び県民ブラジル移民100周年式典への招待状を届けた。

 訪問の際には、上田知事をはじめ、国際課課長の小池要子氏、オリンック・パラリンピック課長の清水雅之氏も同席。尾崎会長は来年の記念式典への招待状を届けるとともに、県連主催の第20回日本祭りへの啓蒙と県出展支援への協力願いや、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの会場となる埼玉県にサンパウロ射撃連盟からのメッセージと記念品を届けた。

 尾崎会長は「知事訪問は今回で4度目になりますが、少しずつブラジルへ関心を寄せられてきていることが実感できました。来年の記念式典に知事が来伯されるかどうかは別として、県との接触を頻繁にすることが県人会の活性化につながる大事なことと思います」とし、相互交流の必要性を重視している。

2016年11月25日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password