大岩和男氏

 聖州レジストロ市在住の大岩和男(おおいわ・かずお)さんが5日午前8時30分、貧血症により同市内のサンジョン病院で亡くなった。84歳だった。栃木県出身。

1935年に7歳で渡伯し、聖州ペレイラ・バレット、カナネイアなどを経て、60年ごろにレジストロに転住。同地でスーパーマーケットを家族で経営した。

大岩さんはレジストロ文協役員や同地の老人会「レジストロ春秋会」の役員なども歴任し、本紙外交員も務めた。
夫人のキョウコさん(74、2世)によると大岩さんは数年前から貧血症になり、自宅で療養していたが約1週間前から容体がひどくなり入院していたという。
5日夜、通夜が行われ、きょう6日午前10時から同市内で葬式が執り行われる。初七日法要は未定。

2012年4月6日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password