大湊領事が離任 担当領事が交代=在聖総領事館

 在サンパウロ日本国総領事館(野口泰総領事)邦人保護担当の大湊弘治領事が、離任のあいさつのために来社した。

 大湊領事は同公館での2年の任期を終え、在カナダ日本国大使館に赴任する。任期中の最も印象深かった仕事については、昨年1月に発生した強盗事件の対応を挙げた。大湊領事は「日本人も、あの事件を機に治安への関心が高まり、被害者への対応から、その後の流れまでが印象深い」と振り返った。

 大湊領事の後任を引き継ぐのは、3等理事官の渡邉貴大さん(26、千葉)。渡邉さんは、日本で総務部に属し、国会関連業務を担当した後、昨年7月にブラジルに着任。査証班として務めていた。今後は邦人保護に加えて、日本人学校の子女教育として理事会に出席し、共同運営に参画していく。

 また、渡邉さんの後任として山口飛鳥さん(26、茨城)が査証班を引き継ぐ。山口さんは在クリチバ日本国総領事館で2年間、庶務や留学生関係の文化担当を務めた後に、ポルトガルで6カ月間の語学研修を終えてサンパウロに赴任した。

2018年3月10日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password