大統領弾劾に反対 労組など20日に集会

 現政権に対する抗議集会が16日に全国で行なわれたのに続き、20日には大統領の弾劾要求に反対するグループによる集会が計画されている。

 中心となるのは、全国統一労組(CUT)、家なし労働者運動(MTST)、全国学生連盟(UNE)など20以上の団体。民主的な手続きで選ばれた大統領の弾劾要求に反対するが、主催団体側は、全面的な政権擁護ではなく、財政調整路線など現政権の諸政策への批判、要求も行なうとしている。

 18日時点の伯メディア報道によれば、サンパウロ(聖)市を含む全国12~16の州都で計画中。聖市では午後5時にピニェイロス区ラルゴ・ダ・バタタで開始し、パウリスタ大通りまで行進するという。主催者側は6万人の参加を見込んでおり、周辺の混雑が予想される。

2015年8月19日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password