子供の日、14年以降で 最良の結果に

 2017年の子供の日週間(10月5~11日)の小売業界の売り上げについてまとめたセラーザ・エクスペリアン(Serasa Experian)の指標は16年の子供の日商戦に対して2.9%高く、14年以降で最も良い結果となった。子供の日直前の週末(10月6~8日)に限れば、指標は昨年同時期に対して1.4%高だった。
 サンパウロ市内だけを見た場合、子供の日週間の小売り指標は16年同時期に対して2.7%高、直前の週末3日間の指標は同0.7%高だった。
 セラーザの16日の発表によると、同社のエコノミストらは、インフレの体系的な低下に伴った消費者らの実質所得の回復、信頼感の水準の向上、そして金利低下による信用供与拡大の再開といった要因が、今年の子供の日の小売りを刺激したとしている。

2017年10月21日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password