尋ね人

 ブラジル福島県人会が、1955年にサンパウロ州イビウナに入植し、56年10月6日に死亡した宇津木清吉さんに関する情報を探している。

 宇津木さんは32年12月7日、福島県信夫郡野田村大字笹木野字台畑(現福島市)に出生。54年に当時の交際女性と渡伯する予定だったが、母親の反対があったため一度諦め、許可が下りた翌年に宇津木トミイさんの養子として移住した。移住後どちらの姓を名乗っていたかは不明。交際女性と当地で再会したものの、女性はすでに違う男性と結婚しており、それを苦にして56年10月6日に自殺した。親族は宇津木さんが死亡したことを元交際女性からの手紙で知らされたものの、手紙を紛失したため女性の連絡先は不明となっている。

 現在、国土交通省が福島市と山形県米沢市を結ぶ道路を建設しており、建設予定地の敷地を宇津木さんの親族が所有しているため、福島県が宇津木さんが死亡したという確かな情報を調査している。

 心当たりのある方は同県人会(電話11・3208・8499)まで。

2017年12月16日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password