岩手県人会恒例 第11回わんこそば祭り

岩手県人会恒例 第11回わんこそば祭り
来社した千田会長

 岩手県人会(千田曠曉会長)主催の「第11回わんこそばまつり」が、28日午前11時から午後3時までサンパウロ市リベルダーデ区の同県人会館(Rua Thomaz Gonzaga, 95)で開催される。案内に千田会長が来社した。

 日系社会でもすっかりお馴染みとなった同大会。3分間で何杯そばを食べるか競う競技の部は、大きな盛り上がりを見せ、日系、非日系を問わず多くの人で毎年賑わいを見せる。

 そばは群馬県産を使用。美味しいと評判の出汁は同県人会員自慢の特製のものが使用される。そばは食べ放題でギョーザが付いてくる。

 千田会長は「そば好きの皆さんのお陰で今年で11回目を迎えられました。色んな提案を受けて、それを取り入れながら精進してきました。わんこそば大会も盛り上がるので、ぜひお越し下さい」と来場を呼びかけた。

 前売り券28レアル、当日券30レアル。前売り券の購入、問い合わせは同県人会(電話11・3207・2383)まで。

2017年5月19日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password