嵐田英世氏

 上田演劇舞踊団代表の嵐田英世(あらしだ・ひでよ)さんが26日午後8時半頃、胃潰瘍(いかいよう)のため入院先のサント・アンドレー市内の病院で死去した。71歳だった。山口県出身。
嵐田さんは1955年、呼び寄せにより15歳の時に「あめりか丸」で渡伯。母親の上田静子さんが46年ほど前に上田演劇舞踊団を立ち上げ、同舞踊団を引き継いでいた。
毎年6月に開催されるコロニア芸能祭には母親の時代から第1回より連続して出演したほか、20年ほど前には伯国郷土民謡大会で優勝し、日本の武道館での全国大会にも出場している。
27日に葬儀が行われ、サント・アンドレー墓地に埋葬された。初七日法要は内輪で行う。

2011年9月29日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password