平成学院

クリック

[notice]文末で特集紙面のPDF版をご覧いただけます。[/notice]

 平成学院は1980年に開校しました。
 幼稚園から小学校までの一貫校で、ブラジル・日本の両文化を取り入れた教育を行っています。それは両文化の教育を取り入れることで、子どもたちに多くの可能性を与え、より豊かな感性を持った人間形成につながるという理念に基づいています。その理念の下、平成学院では柔道、サッカー、剣道、バレエ、よさこいソーラン、日本舞踊、日本伝統楽器、美術、日本文化体験、ブラジルや日本の音楽、美術、そろばんの授業を行っており、日本語学習もその一貫として行っています。日本語の授業は幼稚園から小学校まで実施しています。

 幼稚園の子どもたちは日本の歌や遊びを通して、日本語に触れています。いつも先生と一緒に楽しく折り紙をしたり、絵本を読んだり、歌を歌いながら、日本語を楽しく勉強しています。
 小学校では日本語での読み、書き、会話の学習と共に日本文化を学んでいます。またそうした学習の他にも、ひな祭り、七夕、子どもの日、敬老の日、運動会などの行事を実際に体験したりもしています。そして2009年12月には日本語の学習発表会を行いました。
 また平成学院ではJICAなどから日本人教師の派遣をたびたび受け入れています。

平成学院 【浜崎みゆきクラウジア校長先生】
 住所 =Rua Vicente Biondo, 102 – Imirim – São Paulo – SP
 電話 = (11) 2239 – 5770


http://saopauloshimbun.sakura.ne.jp/wp-content/uploads/conteudo/1159/100813Kodomo.pdf

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password