平成30年度外務大臣表彰 全伯6公館内で36人1団体に栄誉

在クリチバ館内が最多の16人受章

 平成30年度外務大臣表彰で、在ブラジル日本国大使館(3人)、在サンパウロ(聖)総領事館(9人と1団体)、在クリチバ総領事館(16人)、在マナウス総領事館(3人)、在レシフェ総領事館(2人)、在ポルト・アレグレ領事事務所(3人)で計36人1団体が受章がする。以下、名前のみ。

◆在ブラジル日本国大使館管内

 元伯空軍地上作戦センター長のアゴスチーニョ・シバタ氏。ブラジル中西部日伯協会連合会会長 のスギノ・ヒデオ・エルミニオ氏。前ブラジリア日伯文化娯楽クラブ会長のフジモト・ロベルト・マモル氏の3人が受章する。

◆在聖日本国総領事館管内

 三重県出身の柔道指導者、馬欠場卯一郎(うまかけば・ういちろう)氏。サントス日本人会会長補佐の大橋健三氏。前聖州政府文官長のサムエル・モレイラ・ダ・シルバ・ジュニオル氏。サンパウロ日伯援護協会の与儀上原昭雄氏。プロミッソン日伯文化体育協会会長、ブラジル日本人移住100周年記念プロミッソン祭典委員会委員長を歴任した安永ルイス氏。現ノロエステ連合日伯文化協会相談役で元カフェランジア文化協会会長の熊坂ヨシヲ氏。元アラサツーバ日伯文化協会会長の高橋邦雄氏。聖南西文化体育連盟会長、聖州リベイラ沿岸日系団体連合会会長の山村敏明氏。元アラサツーバ日本語普及センター教師の楮本エミリア恵美浦部氏の9人とブラジル日本商工会議所の1団体が受章する。

◆在クリチバ日本国総領事館管内

 サンタ・カタリーナ日系協会連盟会長の新里エリジオ善和氏。ロンドリーナ・グアルダミリン母子保健協会会長の吉井喜美子氏。演歌歌手の井上祐見氏。マリンガ外国語センター校長の駒込伝三氏。パラナ老人福祉和順会評議員の根本一美氏。ラーモス日伯文化協会顧問の山本和憲氏。アサイ文化連合会顧問の小岸頴郎(かいろう)氏。パラナ日伯文化連合会会長の上口寛氏。元日本語教師の上野政代氏。クリチバ日伯文化援護協会教育担当役員の大崎ローザ日出美氏。パラナ日伯元留学生協会副会長ロンドリーナ市支部長の丹俊彦氏。日伯文化科学研究所会頭の中桐廣文氏。マリンガ文化体育協会会長の潮崎アフォンソ明芳氏。聖フランシスコザビエル(シャヴィエル)校校長の潮崎エリザ美智恵氏。折り紙講師の堀内和子氏。クリチバ日伯文化援護協会評議員の鈴木守弘氏の16人が受章する。

◆在マナウス日本国総領事館管内

 前エフィジェニオ・デ・サーレス移住地自治会会長の佐藤兼平陸奥雄氏。アサヒ移住地自治会会長の橋本博美氏。SBグループ会長武田興洋氏の3人が受章する。

◆在レシフェ日本国総領事館管内

 バイア連邦大学看護学部教授のアンジェラ・タミコ・サトウ・タハラ氏。セアラ州立大学人文学部言語学教授の岩上ラウラ貞氏の2人が受章する。

◆在ポルトアレグレ領事事務所管内

 グラバタイ市ドン・ジョアオ・ベッケル病院総合外科医今井勲氏。元南日伯援護協会会長の鈴木貞男氏。グラバタイ日本人会会長の宮崎宣征氏の3人が受章する。

2018年7月17日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password