慈善公演スタッフ打ち上げ会 美川さんサプライズ誕生会も

慈善公演スタッフ打ち上げ会 美川さんサプライズ誕生会も
サプライズ誕生会に感激する美川さん(右から3人目)

 13日に盛況のうちに幕を閉じた第2回ウイルフォン・チャリティーコンサート「美川憲一INサンパウロ。同日午後6時頃から、文協大講堂前サロンの支度部屋で、同公演を裏方として支えたスタッフと招待者による打ち上げ会が行われ、今日15日に72歳になる美川憲一さんのサプライズ誕生日会も併せて実施された。

 打ち上げ会は、同公演の企画構成を行った藤瀬圭子さんが中心となって実施。公演を終えて普段着に着替えた美川さんが支度部屋に入ると、52人のスタッフらが全員で「パラベンス・パラ・ボセ」を歌い、美川さんの誕生日を祝福した。

 美川さんは「どうも皆さん、今日一日、お疲れ様でした。皆さんがこういうショーに参加していただき、感激しました。幸せです。本当にありがとうございました」と、スタッフたちに感謝の言葉を贈った。

 WILL株式会社の中井良昇社長のあいさつに続き、移民110周年実行委員長の菊地義治氏から美川さんに花束が贈呈された。

 その後、美川さんがケーキカットを行い、スタッフたちがブラジル国旗に書いた寄せ書きが美川さんと中井社長に贈られた。

 本紙の鈴木雅夫社長が乾杯の音頭を取り、「本当に素晴らしい公演でした」とスタッフと関係者たちの労をねぎらった。

2018年5月15日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password