損失大幅に拡大 ビア・バレージョ

 グルーポ・ポン・デ・アスーカル(GPA)傘下で家電・家具量販店のカーザス・バイア(Casas Bahia)とポント・フリオ(PontoFrio)を運営するビア・バレージョ社(Via Varejo)の2016年第2四半期(4~6月)の損失額は、15年同時期の900万レアルを大きく上回る8900万レアル(約26億7000万円)に上った。同社が7月27日発表、伯メディアが同日付で伝えた。

 今年第2四半期の純売上高は前年同期比0.3%増。既存店の純売上高は同2.6%増。また、利払い・税金・償却前利益(Ebitda)は前年同時期に対して6.5%減の2億2900万レアルだった。

2016年8月6日付

コメント0

コメントを書く