文協単一シャッパ締切で 呉屋会長の2期目続投濃厚

 ブラジル日本文化福祉協会は13日午後5時30時頃、役員選挙の連記名簿(シャッパ)提出を締め切り、山下譲二氏を評議員会会長に、呉屋春美氏を理事会会長とする「統合と進歩」という名称の単一シャッパを受け取った。これにより、呉屋会長の2期目続投となることが濃厚となった。

 提出されたシャッパは次の通り(敬称略)。

【評議員会】
 会長=山下譲二。第1副会長=木多喜八郎。第2副会長=桂川富夫。第3副会長=白石マルセロ。第1幹事=頃末アンドレ。第2幹事=楠本留巳。第3幹事=栗田クラウジオ。

【監査会】
 正監査役=破魔浩一郎、原長門、小笠原ロナウド。補欠監査役=山田タカオ、藤本徹也、島尾ジョルジ。

【理事会】
 会長=呉屋春美。第1副会長=松尾治。第2副会長=西尾ロベルト。第3副会長=林まどか。第4副会長=西村リカルド。第5副会長=上辻照子。第6副会長=秀島マルセロ。第7副会長=福原カルロス。専任理事=花城アナクレト。会計専任理事=国井ジェルソン。

2017年4月21日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password