新自動車政策 8月末に発表へ

 政府と自動車工業界は、世界貿易機関(WTO)によって「外資に対して差別的」との判断が下された国内の自動車産業を優遇する政策「Inovar-Auto」に代わって2018年1月から実行されることになる分野別政策についての交渉を開始した。関係者らは3月から、今年8月30日に新プログラムを発表するというスケジュールの下で交渉に取り組んでいる。伯メディアが9日付で伝えた。

 WTOの是正勧告を受けたが、ブラジル政府はこれに異議を申し立てることで「Inovar-Auto」の効力が切れる17年12月31日まで同政策を維持する戦略を取っている。

2017年4月14日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password