日系人らが1分間ドラマを制作 インスタドラマ「宗像美樹物語」

インスタドラマ「宗像美樹物語」(提供写真)
インスタドラマ「宗像美樹物語」(提供写真)

インスタドラマ「宗像美樹物語」
Carlos K.氏(同氏のHPサイトから)
 日本を拠点に活動する日系ブラジル人の音楽プロデューサー、映像作家などが中心となって制作したインスタドラマ「宗像美樹物語」が22日から、インターネット上のインスタグラム(無料の写真共有アプリ)アカウント(https://www.instagram.com/munakatamiki/)で配信されている。

 同ドラマは、2015年にデビューした女性シンガーの宗像美樹さんが主役。田舎からスターを夢見て上京した同氏が猪突猛進と勘違いゆえに引き起こすドタバタコメディーを、1分間に凝縮して平日(月曜~金曜)の正午(日本時間)に同氏のインスタグラム・アカウントで配信する。

 制作には音楽プロデューサーのCarlos K.氏(31、2世)、監督・編集担当のRenato iwai氏(33)、映像作家の久米チアゴ氏(24、3世)らが制作スタッフとして加わっている。

 Carlos K.氏は15年のオリコン年間ランキング作曲家部門1位を記録。16年には作曲・編曲を手がけた西野カナ氏の『あなたの好きなところ』が「レコード」を受賞。現在は、J―POPの楽曲制作の傍ら、ブラジルや海外のメジャーアーティストとの楽曲制作や映像作品の演出も行っているという。

 同氏は「なぜ日本のドラマや映像制作に関わったかというと、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が普及した現在、新しいアーティストのアピールの方法があるのではないかということを模索していた中で、こんな方法もあるのではと思いつき、今回のインスタで配信する1分ドラマの制作をすることになりました」と、その理由を説明。「今回のインスタドラマ制作チームの成り立ちについては、ブラジルで曲を作ったり、日本のメジャーアーティストの楽曲制作をしているうちに自然に知り合い、集まったメンバーです。日系ブラジル人チームでドラマを作ろうと言うよりは、『面白いコンテンツを作ろう』と声を掛けたら、このメンバーになったという感じです」とコメントしている。

 同ドラマの予告編は(https://youtu.be/dbE1EIyzJL0)で視聴することができる。

2017年5月23日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password