本格日本寿司店「謙造鮨」 クリスマス、年始休暇

本格日本寿司店「謙造鮨」 クリスマス、年始休暇
「謙造鮨」の寿司職人とスタッフたち

 今年5月に開店し、サンパウロ市リベルダーデ区トマス・ゴンザガ街にある本格的日本式寿司店「謙造鮨(けんぞうすし)」(Rua Thomaz Gonzaga, 45F)は、クリスマスの25日と1月1日の元日は休業となる。

 クリスマス・イブの24日と、大晦日(おおみそか)の31日は昼のみの営業で、持ち帰りは午後4時が最終引き取り時間となる。

 また、同店では月曜から金曜の平日の昼時間(午前11時半~午後3時)に限り、定食4品(刺し身、寿司、刺し身と寿司のコンビナード、ちらし寿司)を50レアル(白飯、味噌汁、漬物付)で提供し、3種手巻き(マグロ、サーモン、納豆)を15レアルでサービスしている。

 同店では「開店して半年ほどになりますが、皆様のお陰で繁盛しておりますことに感謝申し上げます。クリスマスと元日は休業させていただき、24日と31日は昼のみの営業となりますが、ご容赦のほど、どうぞよろしくお願いいたします」と理解を求めている。

 同店への問い合わせ・予約などは、電話11・3132・3777か、3132・3666まで。

2017年12月2日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password