本格日本式寿司店「謙造鮨」 「安く、美味しい」と評判

本格日本式寿司店「謙造鮨」 「安く、美味しい」と評判
招待客で賑わう店内
本格日本式寿司店「謙造鮨」 「安く、美味しい」と評判
上階の窓から見える富士山と桜の巨大パネル

 【既報関連】サンパウロ市リベルダーデ区の「日本食通り」であるトマス・ゴンザガ街に16日から、本格的な日本式寿司店「謙造鮨(けんぞうすし)」(Rua Thomaz Gonzaga, 45F)が新しくオープンした。前日の15日午後7時からは、約20人の招待客を対象にした開店祝いが開かれ、同店専門の握り寿司をはじめ、うな重などが振る舞われた。

 地階のカウンターに座っていた招待客の一人は同店について「長年、探し求めていた店がやっと現れたという感じ。この店だったら、日本からのお客さんをはじめ、どんな人を連れてきても問題ない」と称賛していた。

 また、別の招待客も「ネタがいいし、本当に美味しい。タベーラ(値段)もこれだけ本格的な造りの店にしては相当安いし、この店が長く続いてくれれば、大きな穴場になると思う。店内も非常に明るいし、女性感覚の店とも言える」と率直な感想を話していた。

 収容人数は地階(カウンターとテーブル席)と上階(テーブル席のみ)でそれぞれ24人ずつの計48人。上階のテーブル席からは、窓側に貼られている富士山と桜の巨大な写真パネルが望める。

 店内での飲食とともに、デリバリー(配達)予約も可能。親友・家族などとの寄り合いや誕生日パーティーなど、大人数での来店は事前予約が望ましい。

 店側の説明によると、同店は日本人オーナーの孫に当たる謙造(けんぞう)くん(12、3世)の名前をそのまま付けたとし、謙造くん自身も「(自分の名前が店名になって)嬉しい」と笑顔を見せていた。

 同店では「謙造鮨は皆様のためのお店です。お客様に来てもらって、美味しいと思っていただければ、ありがたいです」と話しており、気軽な来店を呼びかけている。

 営業時間は午前11時~午後2時と、午後6時~午後10時。ラストオーダーは午後9時半。無休。

 予約・問い合わせは同店(電話11・3132・3777か、3132・3666)まで。

2017年5月17日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password