池坊ラ米橘支部 第34回記念花展 新支部長任命式も

池坊ラ米橘支部 第34回記念花展 新支部長任命式も
来社した一行

 華道家元池坊ラテンアメリカ橘支部(田中凉華支部長)主催の第34回記念花展が15、16両日の午後1時から同6時まで、サンパウロ市リベルダーデ区の文協ビル2階貴賓室(Rua São Joaquim, 381)で開催される。また、14日午後7時半からは開会式が行われ、新しい支部長と副支部長の任命式が行われる。

 任命式では、今回から支部長となる田中エリオさん(55、3世)と、副支部長となったアンドレア・サファジさん(53)、アンナ・マンテガッツァさんらに任命書を授与する。凉華支部長(89、2世)は、非日系人のサファジさんが約20年間生徒として活動しているとし、「これからはポルトガル語を使える若者でなければいけない」と後継者に選んだ理由を話した。

 花展では、会員130人の中から作品約60点が展示される。

 来社した凉華支部長は「後を継ぐ彼(エリオさん)は、幼い頃から生け花が好きで欠かさず続けている。彼らが皆さんを惹きつける作品を作っていくので、今後もよろしくお願いします」と新役員らへの期待を寄せた。エリオさん、サファジさんは「お誘い合わせの上、ぜひいらしてください」と当日の来場を呼びかけた。

 問い合わせ先は、池坊ラテンアメリカ橘支部(電話11・5584・7348)まで。

2018年9月12日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password