池坊南米支部新年初生け 1月19日に援協ビル5階で

池坊南米支部新年初生け 1月19日に援協ビル5階で
来社した一行

 池坊華道会南米支部(阿部すみ子支部長)主催の新年初生けが、1月19日正午からサンパウロ市リベルダーデ区の援協福祉センタービル5階(Rua Fagundes, 121)で開催される。正午からは招待客のみで、午後2時半頃から一般客も入場可能になる。

 当日の初生けには、サンパウロをはじめ、モジ・ダス・クルーゼス、サントス、カンピーナス、イビウナ、レジストロ、サントスなどから参加する会員の作品が約30杯展示される。

 また、会場では映像『池坊の生け花』が常時流されており、立花、生花、自由花などについて学ぶこともできるという。他にも鏡餅の展示や、福引も行われる。

 阿部支部長は「ブラジルも日本も、今年は大変な年だった。初生けで『良い年になりますように』と希望を込めます」と話し、「ぜひ見に来てください」と来場を呼びかけた。

 問い合わせ先は同支部(電話11・3207・4876)まで。

2018年12月21日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password