池芝流日本舞踊 佐藤さんが上級免状取得

池芝流日本舞踊 佐藤さんが上級免状取得
上級免状を取得した佐藤さん(右)と名取の池芝緑苑代表

 池芝流日本舞踊(池芝緑苑代表)の門下生である佐藤文代さん(68、東京)が去る11月に同流派の上級試験に合格し、今月2日に免状を取得した。

 池芝流では初級、中級、上級の指導カテゴリーがあり、上級では組踊りや舞台踊りを指導することができるという。現在、同流派には約30人の門下生が在籍し、毎週火曜と木曜日の週2回、リベルダーデ文化福祉協会の東洋会館で稽古を行っている。

 名取の池芝代表とともに案内に来社した佐藤さんは、踊りを始めて10年になると言い、今後は各地で積極的に指導も行っていく考えだ。

 佐藤さんは「主人が牧師で、教会では若い人や小さな子供たちが踊りを習いたいと日本文化に興味を持っています。今回、正式に上級の資格を取ったことで、子供たちにも踊りを教えていきたいと思います」と抱負を語った。

2016年12月22日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password