準決勝はミネイロ対ガウーショ コパ・ド・ブラジル

 サッカーのブラジル国内カップ戦「コパ・ド・ブラジル2016」の準々決勝第2節の4試合が19日夜に行われ、アトレチコ・ミネイロ(ミナス・ジェライス州)、クルゼイロ(同)、インテルナシオナル(リオ・グランデ・ド・スル州)、グレミオ(同)の4チームがそれぞれ準決勝進出を決めた。サンパウロ州のコリンチャンス、サントス、パルメイラスは揃って準々決勝で姿を消した。

 ホーム・アンド・アウェー方式で行われる準決勝の組み合わせはアトレチコ・ミネイロ─インテルナシオナル、グレミオ─クルゼイロというミネイロ対ガウーショの戦いとなる。第1節の2試合は26日に、決勝に進む2チームが決まる第2節は11月2日に行われる。

 同大会の優勝回数はグレミオとクルゼイロが各4回で全クラブの中で最多。アトレチコ・ミネイロとインテルナシオナルはこれまでに1度ずつ優勝している。

2016年10月21日付け

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password