演歌歌手エドアルド氏 2回目の帰伯公演に意欲

演歌歌手エドアルド氏 2回目の帰伯公演に意欲
来社したエドアルド氏

 昨日11月30日の慈善ディナーショーと明日2日の日本アマチュア歌謡連盟(NAK、北川好美会長)主催の第24回ブラジル紅白歌合戦に特別出演するため、演歌歌手のエドアルド氏(34)が2年ぶりに帰伯した。

 案内に来社したエドアルド氏は、今年8月15日に4枚目のシングル『じょんがらひとり旅』を発売。「日本の魂 演歌を歌いにきた情熱の男」と書かれたTシャツを着た同氏は「初めての股旅姿での新曲で、日本の人たちからも評価されています。日本でいただいたパワーをブラジルの皆さんにもお伝えし、感謝の気持ちを感じていただきたい」と、公演に向けての意気込みを表した。

 なお、公演会場では、エドアルド氏のTシャツ、手ぬぐい、缶バッヂと自身のCDなどを含めたオリジナル・グッズの販売も行われる。

 エドアルド氏は3日にはサントス厚生ホームを慰問し、5日に帰国する予定。

2018年12月1日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password