演歌歌手エドアルド氏 30日、慈善ディナーショー

演歌歌手エドアルド氏 30日、慈善ディナーショー
エドアルド氏

 移民110周年を記念して、演歌歌手エドアルドさんによる慈善ディナーショーが、30日午後6時半からサンパウロ市リベルダーデ区の文協多目的ホール(Rua São Joaquim, 381)で開催される。移民110周年祭典委員会とブラジル日本アマチュア歌謡連盟(NAK)の共催。

 案内に来社した移民110周年実行委員長の菊地義治氏、NAKの北川朗久名誉会長と北川好美会長によると、費用を除く当日の収益は全額、憩の園、援協、文協の3団体に寄付されるという。

 当日は、午後6時半から移民110周年祭典委員会に協力寄付した約60の個人及び団体に感謝状が授与されるほか、同7時からの夕食後、同8時から行われるエドアルドさんのショーでは新曲『じょんがらひとり旅』をはじめ、10曲が披露。約450人の来場を見込んでいる。

 協力券は1人250レアル。文協、援協、憩の園、NAKで販売している。問い合わせは、移民110周年祭典委員会の今井氏(電話11・3208・5519)か、NAKの北川会長(11・97530・9683)まで。

2018年11月24日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password