片面段ボール 5月の販売2割減

 主に工業製品の梱包材や緩衝材などとして使用される片面段ボールの2018年5月の販売量は前年同月に比べて19.74%少ない23万6985トンだった。前の月に対しては18%減。最終的な数字としてブラジル片面段ボール協会(ABPO)が6月29日発表、伯メディアが同日付で伝えた。片面段ボールの販売動向は、製造業の調子を測る上で重要な指標の一つとされている。

2018年7月7日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password