福島県人会創立100周年 式典に内堀知事らが来伯出席

 ブラジル福島県人会(永山八郎会長)創立100周年記念式典が、22日午前10時からサンパウロ市ビラ・マリアーナ区の北海道協会会館(Rua Joaquim Tábora, 605)で開催される。

 式典には、母県から内堀雅雄知事、杉山純一県議会議長をはじめとする慶祝団が来伯して出席する。

 当日の式典では、ブラジル連邦議会から内堀知事と杉山県議会議長に表彰状が渡されるほか、80歳以上の高齢者16人、功労者13人、特別功労者2人がそれぞれ表彰される予定。

 また、会場では、日本酒、喜多方ラーメン、猪口(ちょこ)や民芸品の「赤べこ」など福島県の物産も展示される。

 さらに、祝賀会後のアトラクションでは、福島民謡の三味線演奏、詩舞と剣舞、健康体操、舞踊、サンバショーが披露される。

 同県人会では、県人会員及び福島県に縁のある人たちの来場を呼びかけている。

 問い合わせは同県人会事務局(電話11・3208・8499)まで。

2017年10月12日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password