第2回本荘追分伯国大会 5部門での出場者も募集中

第2回本荘追分伯国大会 5部門での出場者も募集中
来社した一行

 ブラジル本荘追分会(川合昭会長)とグループ民(久保田紀世代表)共催の第2回本荘追分ブラジル大会が、5月21日午前9時からサンパウロ市ビラ・マリアーナ区の秋田県人会館(Av. Lins de Vasconcelos, 3390)で開催される。

 案内に来社したブラジル本荘追分会の川合会長、伊藤武副会長、グループ民の久保田代表と同メンバーの山崎也寸志さんによると、昨年はブラジルで初めての大会開催とあって、母県から10人の使節団も来伯。ブラジルからも約60人の唄い手が出場し、会場を盛り上げたという。

 2回目となる今年はブラジル側だけでの大会となるが、民謡「本荘追分」の継続した普及と日伯友好の絆をより深めることを目的に、主催者では出場者と当日の来場を呼びかけている。

 なお、第1回大会で優勝したグループ民の久保田代表(32、2世)は、ブラジル代表として昨年8月に秋田県由利本荘市で行われた本荘追分全国大会に出場して特別賞を受賞。今年も優勝者は、ブラジル代表として全国大会に出場する。

 今大会のカテゴリーは、幼年(12歳まで)、青年(13~17歳まで)、青壮年(18~69歳まで)、高年(70~79歳まで)、寿年(80歳以上)の5部門に分かれ、決勝戦は18歳以上のカテゴリーの中から上位入賞者10人が選ばれる。また、当日は大会を後援する各民謡団体による生演奏での伴奏が行われる。

 出場希望者は、出演料30レアルと弁当代15レアルが必要。申し込み、問い合わせは久保田代表(電話12・98149・1996、cintiakaito@gmail.com)まで。

 会場への入場は無料。

2017年4月20日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password