第22回屋台祭り 5県人会が出店

第22回屋台祭り 5県人会が出店
来社した一行

 年に2回実施されている恒例の「第22回屋台祭り」が、9日午前11時から午後3時ごろまでサンパウロ市リベルダーデ区の愛知県人会館(Rua Santa Luzia, 74)で開催される。

 出店するのは、愛知県人会(味噌の串かつ、抹茶アイス)、和歌山県人会(関西風お好み焼き)、長野県人会(シイタケご飯、手作りケーキ)、滋賀県人会(関西風しょう油ラーメン)、大分県人会(鶏飯、鶏天、牛のタタキ)の5県人会で、各県の郷土食等が会場内で販売される。

 当日、会場の舞台上ではアトラクションとして、「ひまわり太鼓」による和太鼓演奏、歌謡ショーやビンゴ大会のほか、妖艶なベリーダンスも披露される。

 案内に来社した愛知県人会の沢田功副会長、和歌山県人会の宮下チエ子婦人会長、長野県人会の杉本みどり理事、大分県人会の伊東信比古理事は「屋台祭りによって県人会の垣根を越えた交流を行っています。出店する5県人会以外の一般の人たちにも様々な友人たちを連れて来てもらって、交流を深めてほしい」と当日の来場を呼びかけた。

 入場無料。

2017年4月4日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password