第28回江差追分伯国大会 グランプリは安永幸柄さん

第28回江差追分伯国大会 グランプリは安永幸柄さん
グランプリを獲得した安永さん(中央、提供写真)

 江差追分会ブラジル支部(石川諭支部長)主催の第28回江差追分ブラジル大会と第17回道南口説節コンクールが、11日午前9時からサンパウロ市リベルダーデ区の宮城県人会館で開催され、江差追分大会のグランプリには支部代表決定戦に出場したグループ民所属の安永幸柄さん(30)が選ばれた。一昨年優勝者の中島幸夫さん(36)とともに、今年9月に日本で開催される「江差追分全国大会」にブラジル代表として出場する。

 大会では、赤堀三味線教室とグループ民メンバーらが「道南口説節」の開幕演奏を行った後、石川支部長があいさつ。「寒さの中で声を出すのは大変ですが、今日は一日頑張りましょう」と出場者を激励した。

 前年度の優勝杯返還に続き、ブラジル郷土民謡協会の齋藤美恵会長、ブラジル日本民謡協会の塩野彰会長が祝辞を述べ、同大会が30回近くも継続されてきたことに「先輩方の努力があったからこそ」と称賛した。

 この日は晴天ながら冬の寒さで冷え込んだ中、7~87歳の延べ約110人が出場。「道南口説節」壽年の部(80歳以上)の依田茂子さん(アルジャー支部)を皮切りに、北海道民謡、「江差追分」を各カテゴリーごとに唄った。 

 各カテゴリー別の優勝者は次の通り(敬称略)。

【江差追分】
 優勝者の部=安永幸柄。壽年の部=中西智子。一般の部=馬欠場哲夫。少年少女の部=赤堀ターレス。特別賞=大橋和男。歴代優勝者の部=中島幸夫。グランプリ=安永幸柄。

【道南口説節】
 壽年の部=依田茂子。高年の部=山口勉。青壮年の部A=中西智子。青壮年の部B=高木エヴェルソン。少年少女の部=赤堀ターレス。歴代優勝者の部=海藤司。グランプリ=中島幸夫。

【北海道民謡】
 少年少女の部=金城ヴィトリア。壽年の部=宜野座エミリア。青壮年の部=高木エヴェルソン。

2017年6月23日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password