第52回コロニア芸能祭 25日は白寿者表彰も実施

第52回コロニア芸能祭 25日は白寿者表彰も実施
案内に来社した一行

 文協(呉屋春美会長)主催の「第52回コロニア芸能祭」が、24、25両日午前10時からサンパウロ市リベルダーデ区の同協会大講堂(Rua São Joaquim, 381)で開催される。25日は午前9時から、白寿者表彰も同所で行われる。

 25日は64グループから計294人の演者が、26日は59グループから計270人の演者が出場し、日本舞踊や民謡、歌謡、神楽、太鼓、詩吟、健康体操などを披露する。25日のグランドフィナーレでは、花柳流舞踊の「ジャパニーズダンスカンパニー優美」がトリを務める。

 また、5月24日に行われた文協主催の「着物ショー」で好評だったブラジル箏曲正弦社美和会から、ヒルトン・カシアーノ氏が初参加し、琴で「岩戸隠れ」を披露する。非日系人であるカシアーノ氏が、日系コロニアの文化を継承していることに注目を集めそうだ。

 案内に来社した同祭の楠本留己実行委員長は、「(演者の)みなさんが一年間一生懸命努力してきて、芸能祭の舞台で披露するので、(来場者の)みなさんも温かい声援を送ってあげてください」と来場を呼び掛けた。

 入場無料だが、寄付品として保存食1キロを持参のこと。問い合わせは文協事務局のコンドウ・へジナさん(電話11・3208・1755)まで。

2017年6月21日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password