紙、パルプとも5月の生産マイナスに

 ブラジル樹木工業会(Ibá)の6月29日発表によると、ブラジルの2018年5月のパルプの生産量は前年同月比4.9%減の157万6000トン、輸出量は同8.8%増の123万8000トンだった。18年1~5月累計は、生産量は前年同時期に対して7.7%増、輸出量は同15%増。また、同月の紙の生産量は76万3000トンと17年5月を11%下回った。1~5月累計は17年同期比0.8%減の421万6000トン。同会は5月の落ち込みについて、トラック運転手の職務放棄の影響だとしている。

2018年7月7日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password