茨城県人会 第6回「墨の芸術展」 7団体が130点を展示

茨城県人会 第6回「墨の芸術展」 7団体が130点を展示
来社した黒澤会長と小林副会長(左から)

 茨城県人会(黒澤儀人会長)主催の第6回「墨の芸術展」が、29日、30日午前9時から午後5時まで、サンパウロ市リベルダーデ区のブラジル日本文化福祉協会ビル2階の貴賓室(Rua São Joaquim, 381)で開催される。

 同芸術展の開催は4年ぶりで、7つの団体が参加。各書道教室の生徒らの作品も含め、書道、墨絵、刻字の作品約130点が展示される。

 同県人会の書道教室で講師を務める小林月仙さん(同県人会副会長)は、「各県人会が様々な文化活動を行ってきたが、途絶えてしまうものも多い。文化芸術を継承、普及させるためにこうした活動を継続させていきたい」と語った。

 開会式は29日午前11時から。入場無料。問い合わは茨城県人会(電話11・3209・8515)まで。

2017年4月20日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password