西尾 勝則氏

 日系画家で、ブラジル岐阜県人会と在サンパウロ日本国総領事館が共催する日伯友情交流絵画展の創立会員だった西尾勝則さんが10月30日に亡くなった。享年74歳。福岡県出身。

 1973年に渡伯し、商業デザイン会社に勤務後、自ら商店などを開業。晩年は日系画家として、色彩豊かな作品を制作し、画歴は約40年になるという。

 糖尿病を患って療養を続け、亡くなる約1カ月前から入院していた。

2018年11月7日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password