試合後にトイレ掃除まで シャペコが相手サポーターを絶賛

 ブラジル南部サンタ・カタリーナ州シャペコー市のサッカー場「アレーナ・コンダー」で19日夜に行われた南米のクラブチームによるサッカーの国際大会「コパ・スル・アメリカーナ」の一戦、シャペコエンセ(ブラジル)対ウニオン・ラ・カレラ(チリ)の試合終了後に、チリ人のサポーター達が観客席とスタジアム内のトイレを清掃して帰ったとして、シャペコエンセは20日、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の同クラブ公式アカウントを通じて対戦相手のサポーターらを絶賛した。

 20日付伯メディアによると、シャペコエンセはSNSに、1カ所にまとめられた数個のゴミ袋が写っている観客席の写真と、キレイに清掃された男子トイレの写真を投稿し、「昨日の試合終了後、ウニオン・ラ・カレラのサポーターたちは南側観客席のゴミをすべて集め、自分達が使ったトイレを清掃した。我々を感謝の気持ちでいっぱいにさせる、偉大な態度だ」と絶賛した。

 ウニオン・ラ・カレラはシャペコエンセの投稿に返答し、シャペコー市で受けた歓迎ともてなしに感謝した。

 ウニオン・ラ・カレラが国際大会を戦うのはこれが初めてで、この日は約400人のチリ人達が観客席から声援を送る中、1対1で引き分け、2回戦進出を決めた。

2019年2月20日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password