邦人が窃盗被害に トップセンター内で

 在サンパウロ(聖)日本国総領事館の「サンパウロ安全対策情報」によると、5月29日午前8時半頃、サンパウロ市ベラ・ビスタ区のトップセンター地上階飲食店内で邦人が窃盗の被害に遭う事件が発生したという。

 邦人が店内で飲食後、店を出ようとしたところ、足下に置いてあったリュックサックがなくなっていた。被害品はリュックサック(携帯電話、財布、カード類、iPad等)。

 同館では防犯対策として、(1)常に警戒心を維持し、時折周囲に視線を向けるなど、警戒心を顕示する(2)身の回り品から目を離さないこと、と注意を呼びかけている。

2018年6月12日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password