鉄道貨物輸送量わずかに落ち込む

 ブラジル国内の2018年第1四半期(1~3月)の鉄道貨物輸送量は1億2240万トンと前年同時期を0.88%下回った。国家陸路輸送庁(ANTT)のデータによると、今年1月の輸送量は17年1月に対して4.24%のプラスだったが、2月と3月はいずれも17年同月の輸送量に届かなかった。今年2月の輸送量は前年同月比6.11%減、3月は同0.95%減だった。なお、年間の鉄道貨物輸送量は17年に過去最高を記録。17年2月、3月の輸送量は過去12年間で最も大きかった。16年第1四半期との比較では、今年1~3月の輸送量は5.05%増。伯メディアが3日付で伝えた。

2018年5月12日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password