開拓85周年式典に参加 第30回アレグレ郷土会

写真:入植10周年記念塔写真を持つ渡辺氏

 アレグレ郷土会(川瀬洋三委員長)は、今回で30回目を迎え、7月18日に聖州ビリグイ市近郊、ブレジョ・アレグレで行われる「アレグレ開拓85周年記念祭典」に参加する。同郷土会は、アレグレ出身者だけでなく、他地方出身者へも祭典参加を募っている。
旅行行程は、祭典前日、17日午前6時半にメトロ、アナローザ集合。同日午後3時頃ビリグイ市に到着、同市で1泊する。翌18日ブレジョ・アレグレへ移動し、午前10時からの祭典へ出席。同日午後10時頃聖市へ帰着予定。道中には、ビリグイとアレグレの墓地へ参詣する。
参加費は、バス料金200レアル。旅行中の食費や宿泊費は自己負担。
5月6日、案内のため来社した渡辺政男氏は、「昔の原始林を思い出して、過ぎ去りし過去を、皆様とともに語り合い、亡き友を偲びつつ、このめでたき85周年の祭典にそろって参加ください」と呼びかけた。
問い合わせは、同会委員(川瀬洋三11・3507・6167、酒井清一11・5581・7668、横手久11・2936・9661、渡辺政男11・3742・9931)各氏まで。

2010年5月19日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password