黄熱で閉鎖の公園 30日に再開へ=サンパウロ

 サンパウロ市の緑と環境局は20日、黄熱病に対する予防措置として閉鎖されている同市が管理する公園27カ所について、閉鎖を解いて今月30日に再開すると発表した。なお、同市内東部にあるカルモ公園(Parque do Carmo)は引き続き閉鎖される。伯メディアが同日付で伝えた。

 再開されるのは市内北部と南部にある公園。同局は、黄熱ワクチンの接種目標の約50%が達成されたことから、これらの地域の公園が再開されることになったと説明している。

 なお、同局のエドゥアルド・デ・カストロ局長は、再開される公園へ足を運ぶ人はワクチン接種を受け、公園訪問まで10日間待つことを推奨するとしている。

2018年3月22日付け

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password