1~2月の穀物輸出量20%増=パラナグア港

 降雨の影響で荷積みが5日と11時間停止したにもかかわらず、パラナグア港(パラナ州)の2014年に入ってからの穀物輸出量は2月27日時点で前年1~2月の累計を約20%上回る232万8331トンに達した。13年1~2月は194万300トンだった。同28日付伯メディアが伝えた。同港を運営する機関(Appa)がまとめた速報値によると、内訳は大豆穀粒が125万8496トン、大豆ミールが52万6033トン、トウモロコシが54万3802トン。

2014年3月8日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password