6度目優勝の夢、終わる

 W杯南アフリカ大会準々決勝でオランダと対戦したブラジルは前半10分に1点を先制するも後半に2点を奪われ逆転負け。聖市リベルダーデ区のカーザ・デ・ポルトガルでは約400人が観戦、懸命に声援を送ったが、試合終了を告げる西村雄一主審の笛とともにブラジルのW杯は終わった。

2010年7月3日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password