7月から9月に先送り ペトロブラスの増資計画

 【一部既報】5年間で2240億ドルという大型投資を遂行するため、株式市場などでの資金調達を打ち出した国営石油会社ペトロブラスは、22日の株主総会で、当初7月に予定していた増資計画を9月に先送りすることを決定した。

 国家原油庁(ANP)による、推定50億バレルとされる岩塩層下(プレソルト)の埋蔵量確認が遅れているため。ペトロブラスは今後5年で960億ドルを調達する予定で、そのうち380億ドルは負債返済に充てる計画だが、自己資金で調達できない場合は新たに借り入れ先を探すという。

2010年6月25日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password