8月31日から違反者に過料 商業施設の専用駐車枠=サンパウロ

 サンパウロ市では2017年8月31日から、ショッピングモールやスーパーマーケットの駐車場に設けられている高齢者、そして身体障害者のための専用駐車スペースに許可無く車を停めた者は、重大な法令違反として過料293・47レアル(約1万円)が科され、さらに違反点数7点が加算されることになる。同市のシド・トルカト障害者局長が27日にラジオ番組のインタビューで明かし、同日夜に同市の運輸・モビリティ局による確認が取れたとして伯字紙が28日付で伝えた。

 なお、高齢者もしくは身体障害者であっても、専用駐車スペースを使用する権利を持っている、つまり、使用することが当局によって許可されていることを示す証明書がなければ専用スペースを利用することはできず、もし駐車した場合は違反とみなされる。

 専用駐車スペースの使用許可申請と証明書取得の詳細については同市の交通工学公社(CET)のウェブサイト(http://www.cetsp.com.br/)の項目「Zona Azul」を参照のこと。

2017年8月29日付け

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password