960万レアルの赤字計上

PSDB党、大統領選で

 10月の大統領選でジョゼ・セーラ氏を擁立したPSDB党は、選挙高裁(TSE)への会計報告で960万レアルの赤字を計上した。収入1億2千万レアルに対し、支出が1億2960万レアルだった。11月30日付エスタード紙が伝えた。
 TSEが前日公表した統計によれば、1次投票に立候補した全伯1万6683人の経費総額は27・7億レアル。有権者1人当たりのコストは約20レアルで、前回の統一選から42%上昇した。州別では聖州が約16レアル、全伯一のロライマ州は96レアルだった。

2010年12月1日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password