BNDE精肉業界をテコ入れ

185億ドルを融資し資本増強へ

 開発銀行BNDEは精肉業界の開発を重要視し、これに対して185億レアルの融資を実行するという。開発銀行の貸付先は鉱物資源に26.1%、石油ガスに24.2%、電力に14.8%、食料8.5%、紙パルプ5.7%、電話通信に5.0%、その他15.7%という貸付の割合であったが、08年頃から食品業界の貸付が急増、05年にはゼロの状態にあったのが、08年頃から急増し、現在8.5%にまで上昇した。

 中でも、開発銀行は精肉業界に対しては資金185億ドルを導入し、この資金によってJBSは増資100億レアルと借入金60億レアルというように資本を利用し、更にMarfrigに約束された25億ドルの資金導入によってアメリカ資本Swift社を始めとする30工場の買収を行う。

2010年7月31日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password