10月の農機販売数 前年比35%増

 2018年10月のブラジル国内における農業機械の販売台数(出荷ベース)は5048台と前月を2.6%、前年同月を35.3%、それぞれ上回った。年初来累計の販売台数は17年1~10月よりも10.6%多い3万9611台。全国自動車工業会(Anfavea、自工会)が11月7日発表した。

 同日付伯メディアによると、自工会のアナ・ヘレナ・デ・アンドラデ副会長は10月の結果報告の際に「天候の観点からも供給の面からも驚かされるようなことのない1年だった。安定し、プラス方向に傾いている1年だ。農業は引き続きポジティブな結果を出している」と記者らに語った。

 農機の生産台数は、今年10月単月は前月比28.9%増、前年同月比72.1%増の7409台、1~10月累計は17年同期比14.9%増の5万3582台。また輸出台数は、今年10月単月は前月比6.6%減、前年同月比27.2%減の1020台、1~10月累計は17年同期比5.5%減の1万733台だった。

2018年12月1日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password