11日、第22回北海道祭り 焼きイカ、ニシン等販売

11日、第22回北海道祭り 焼きイカ、ニシン等販売
上原理事と佐藤事務局長(左から)

 ブラジル北海道協会(大沼宣信会長)主催の「第22回北海道祭り」が、11日午前11時から午後3半時までサンパウロ市ビラ・マリアーナ区の同協会会館(Rua Joaquim Távora, 605)で開催される。
 会場では毎年恒例、人気の焼きイカや焼きニシンを今年も販売。他にもヒジキおこわ、シュラスコ、あんみつ、サグのデザートなどが販売される。
 アトラクションでは、よさこいグループ「一心」によるソーラン節や、同協会婦人部による民族演舞が披露され、ビンゴ大会も行われる。
 案内に訪れた上原政信理事と佐藤リカルド竜也事務局長は「理事、事務局、婦人部、青年部、ソーラン部にカラオケ部など協会の各組織が協力して行う年に1回のお祭りです。皆様ぜひ、お越し下さい」と来場を呼び掛けた。なお、収益はすべて会館の運営費に充てられる。
 焼きイカ、焼きニシンの前売り券は各28レアル。当日券は30レアルとなる。入場無料。前売り券の購入、問い合わせは同協会(電話11・5084・6422)まで。

2017年6月3日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password